so
東京の債務整理 相談(弁護士)は債務整理解決ナビ
chinese
0120-616-000(相談予約受付:平日9:00〜20:00) 東京の債務整理 相談「債務整理解決ナビ」
so
HOME 債務整理 弁護士費用 ご相談の手順 Q&A 事務所概要 お問合せ
top
債務整理
so
so
任意整理
so
弁護士費用と概要
so
手続きの流れ
so
自己破産
so
個人再生
so
過払金返還請求
so
so
so
so so
任意整理  手続きの流れ
so
ご相談の手順
so
STEP1 お問合せ・ご相談

お電話0120-616-000(平日9時〜20時)、又は当ホームページのお問合せより、ご相談日程をご予約ください。

当事務所はお客様のプライバシーを守るため、完全予約制でご相談を承ります。
ご希望日程を確認後、担当者からご連絡致します。(平日:原則24時間以内)

当事務所にて借金状況、収入等の詳細をお伺いし、最適な債務整理方法をご提案致します。
お問合せ

so
STEP2 受任

ご相談の上、お客様のケースに任意整理が最適だと判断してから受任となります。
受任後、弁護士が「受任通知」を各業者(債権者)に発送。又、各業者(債権者)に対し、 借り入れ履歴の開示を請求致します。

この受任通知は基本的に受任した当日あるいは翌営業日には発送致します。

point
so
弁護士が受任した場合、各業者(債権者)は債務者であるお客様に対し、直接借金の取立てをすることが禁止されています。お客様は安心して任意整理を行うことができます。
又、受任通知を発送後は和解が 成立するまで各業者(債権者)への返済は全て停止されます。
so
so
STEP3 利息制限法に基づいた計算

利息制限法の利率に基づいて引き直し計算を行い、法定内の債務額を決定致します。
各業者(債務者)と個別に今後の返済プラン(金額や回数など)を交渉致します。 利息制限法に反した過払い金が判明すれば、各業者(債権者)へ過払い金返還請求を行います。

so
STEP4 和解契約書

債権者と弁護士間で支払額と回数が決まったら、弁護士が和解契約書を交わします。
又、債務者であるお客様に今後の返済プランをご提案致します。

so
STEP5 返済スタート

和解が成立したら、債務者であるお客様は原則3年和解契約書通りに返済を続けていきます。

●返済に関して・・・
@振込代行
原則として、当事務所は振込代行致します。毎月各業者への振込や「どこに、いつまでに、
いくら」という返済の面倒から解放されます。

A返済窓口を一本化
お客様専用の弁護士口座をお作りし、専用口座にて借金返済用の預り金と弁護士費用に充てる月々の送金を管理致します。

B弁護士費用も分割払い可能
月々のお支払(弁護士費用+借金返済用の預り金)の分割払いが可能です。

so
so
so
プライバシーポリシー  サイトマップ  NYリーガルパートナーズコーポレートサイト
so
so
so お問合せ so
so
footer